日本心臓ペースメーカー友の会 兵庫県支部へようこそ

はじめに

皆さん 今日も笑顔でお暮しですか。

「日本心臓ペースメーカー友の会は、1970年(昭和45年)に設立しました。

会員の健康で安心な日常生活の確保と社会福祉への貢献を目的として活動しています。

心臓ペースメーカー/ICD/CRTは、年々、性能と信頼性が向上しています。

その一方で、多くの患者の皆さんが様々な不安と問題を抱えています。

本会に入会されますと、同じ病の方々や先生方との交流の場持ち、会誌「かていてる」(年間6回発行)

や支部報を通じて、正しい情報と知識を得ることができます。

是非、本会に入会されて、これからの人生に「あんしんと笑顔と元気」を取り戻してください。

皆様のご入会をこころよりお待ちしております



最新情報(ニュース)


◆H30.04.24(火)小磯良平記念美術館・ゆかりの美術館・ファッション美術館巡り

◆H30.05.20(日)第21回 兵庫県支部支部総会 場所:尼崎市立小田公民館

◆H30.05.30(日)古典芸能鑑賞会(2回目) 場所 天満天神 繁昌亭 

◆2018/07/06 発行 SSK かていてる Vol.49 No.3 ≪最新号≫

  〇巻頭言 「心臓ペースメーカー友の会と私」 滋賀県支部長 藤井鈴子

  〇第49回全国通常総会 報告

  〇特別講演 『ペースメーカーの日常管理と感染症について』

   北里大学医学部付属教育研究開発センター

                   医学安全学研究部門教授 鳥井晋三

  〇連載 ~耳寄りな心臓の話~ (第71話) 

     『心臓への電気刺激が脳の活性化にも有効か』 

                   慶応大学名誉教授 山中湖クリニック理事長 川田志明

  〇Q&A

   埼玉県支部 第35回定期支部総会での質疑応答 

   北里大学医学部付属教育研究開発センター

                   医学安全学研究部門教授 鳥井晋三他 

  〇前関西支部長 二村正廣氏を偲んで  関西支部 副支部長 高山良子

  〇報告 

   厚生労働省主催「第2回循環器疾患の患者に対する緩和ケア提供体制の在り方の関する

   ワーキンググループ」について<2> 副会長・神奈川県支部長 井上美恵子

  〇健康メモ

   「この頃感じる今後の長い人生の送り方とその対策」

                   日本血管内治療学会理事長 岡田昌義

   「活気ある国家:生きがいの創出」 副会長・神奈川県支部長 井上美恵子                                            

   〇各支部便り   〇事務所便り